imakenトレンドスタイル

今はやりの情報を発信していきます。

電子ドラム Vドラム ペダル 自分で修理!Roland


今回オークションでVドラムのDM-1を、ペダル の音が出ない(他は全て音確認済み)
ということで格安の3000円で落札しました!

持って帰ってきて踏んで確認したら全くなりませんでした。(バスドラとハイハットのペダル )

音が出なくなると当然修理に出すと思うのですが、ローランドのリペアできるお店は静岡にあり、自宅からだと遠すぎて行けないですし、来てもらうのも高額な料金がかかります。
点検費用も有料になります。
大体ですが修理時間(1時間)5000〜12000円
別途で部品代やそのまま丸々交換などにもなります。
ペダル などでは一個(約17000円)だと両側だと倍になりますね!


今回はそれを自分で修理したいと思います(*^^*)


まずは電子ドラムを横にして下のゴムを外していきます。後ろに引けば抜けます。


ちなみに今回はプラスドライバーと100均のグリススプレーのみです。

まずはプラスドライバーでネジを7箇所外して行きます。


バネを外します、これも引っ掛けてあるのですぐ取れます。


ペダルを上げます。


蓋を外すとゴムのようなものが見えます。
※蓋に配線があるので気をつけて外してください。
このゴムがカチカチに硬くなって下のパネルと接触がしなくなり、音が出なくなっていたんですね!



しっかりと洗剤で洗い汚れを落とします。
硬くて全く曲がりませんw(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)


パネルもしっかり汚れを落としていきましょう!




入れ物にゴムを入れ90度くらいのお湯に3分ほど浸します。


柔らかくなりました!( ̄∀ ̄)
水気をしっかり拭き取ります。


ダイソーのグリススプレーを塗っていきます!
薄めに手で塗り広げてください。


ゴムを元の位置に戻します!
※ここでシールドを差し込み音が出るか確認します。出ました!やはりこれが原因ですね(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)


あとは蓋をする。

ネジをとめる。

ペダルにバネを取り付ける。

ゴムをつける!

これで完成です。


両ペダル直りました(≧∇≦)
テストしたらちゃんとなり、音の強弱も問題なくできました!


※これはあくまでまで僕の直し方なので、自己責任になります。

#電子ドラム
#ドラム
#バンド